音楽は波動そのもの。こんな気分の時に、こんな歌はどうでしょう。あなたへの応援歌となるポピュラーな名曲を集めました。

こうして並べて見ると、魂に沁みる歌を歌う人は、夭折してしまうか、円熟味を増してシブい人になるかのどっちかなんですねぇ。

泣きたい気分の時に

慰めが欲しい時に

ヤンキー系だけど、この husky voice は心を惹き付けて止まないね。物悲しくって、でもちょっと元気になる名曲。

天上の愛に触れたい時に

Hayley Westenra のこちら ▶︎ もお勧め
合成で本田美奈子さんとの共演を作ったビデオもあります。

清々しい気分になりたい時に

Carpenters の『青春の輝き』の元になった曲。
決して雨が降らないはずの南カルフォルニアに土砂降りの雨(Pours)。Pours というのは、夢破れた主人公の人生に重ねて歌っているんだ。

自分を応援してあげたい時に

歌詞の中の「あなた、君」を、人以外のものに置き替えて想像してみて。

男性向けかな。

ほんわかハッピーな気分になりたい時に

私は自由なんだ!って叫びたい時に

眠っている底力を出したい時に

Move! Move! Move!
動け! 動け! 動け!
 
同じ Bob Marley の "No Woman No Cry" (女たちよ泣かないで)もお勧め(こっちはバラード)

歌詞は学生過激派のアジトでの生活を歌ったもののようですが、そこは気にせず、テレビ体操のつもりで真似して踊ろう。ムシャクシャした気分がスッキリすること請け合い。

-