虹の学校

お知らせ

  • 『気づきの啓示板』ブログ『霊的成長は、知覚と認識の変化として顕れると題するメッセージを掲載いたしました。
  • 岡本せつ子さんの『アセンション 宇宙からのメッセージ』の書籍化が完成し、販売を開始しました。
  • ご寄付の受け付けを始めました。詳細はこちら
  • 研究図書にエリザベス・ハイチ著『イニシエーション』の紹介文を掲載しました。
  • 参加者は自宅にいて、指定された日時に意識だけで集まるイベント『PEACE DOME』を行っております。毎月、1日、11日、21日の3回、21時から21時15分までの15分間、「瞑想」を行って意識を高い状態に立ち昇らせ、力を合わせて平和な世界の実現を祈ります。よければご参加ください。

詳しくは、各案内ページをご覧ください。

『アセンション 宇宙からのメッセージ』書籍化と、販売のお知らせ

構想10年、岡本せつ子さんの『アセンション 宇宙からのメッセージ』の書籍化が、ついに実現。

アセンションの原点とも言うべきメッセージ『アセンション 宇宙からのメッセージ』の書籍化が、10年の構想期間を経て、ついに実現いたしました。
 
この本に書かれてあるメッセージは、「虹の学校」の活動を開始するきっかけとなったものです。
『虹の学校』の活動も、最初は手探りだったのですが、徐々に「アセンション」することの重要性に気がつき、結果的にこのメッセージの呼び掛けに応える形となりました。
この貴重なメッセージを書籍化して、求める多くの人に読んでいただきたいという願いは、ずいぶん前に芽生えていたのですが、資金面や能力不足等の問題があり、これまで実現化には至りませんでした。 しかし、オンデマンド出版という方法が登場し、また無償でデザインを引き受けてくださる方が現れたことによって、今回やっと日の目を見ることができました。
本書で示されたメッセージは、地球の「アセンション」について書かれた唯一のもので、世界中探しても他のどこにもありません。
メッセージそのものは、2001年1月1日から2008年10月3日にかけて書かれたものですが、今のこのタイミングで出版の運びとなったのは、やはりそれなりの意味があるのではと感じています。と申しますのも、本書の終盤に書かれた「今この時をどう生きるか?」は、まさしく現在の世界の状況を予見したものとなっているからです。そこには、表面的な動きだけでなく、背後に霊的な意味が隠れているということが示唆されています。
書籍化に当たっては、『虹の学校』に集う有志たちがそれぞれのスキルを持ち寄って協力し合いました。ということで、手前味噌ではありますが、温かな波動が詰まった素晴らしい内容になっています。「アセンション」を目指す方にとって、教科書ともなるメッセージであり、ぜひ座右に置いていただきたく思います。
また、読んでご満足いただけた場合には、お友だちにもお薦めいただければ幸いです。 なお、内容につきましては、次の書評ページをご覧ください。▶︎こちら

購入とお届けに関しては、【製本直送 .com】のシステムを利用しております。下記リンクから、購入ページに移動してお手続きをなさってください。
なお、販売価格の他に送料が掛かりますことをご了承ください。また、このサービスでは表紙カバーが付きません。そのため表紙がよれやすく、カバーを付けてお読みになることをお勧めします。本文の印刷状態に関しては、全く問題ない仕上がりです。
 
以下に書籍の概要とリンクボタンを記します。

書名:アセンション 宇宙からのメッセージ
   地球がアセンションするにあたって、人類へ送るメッセージ
著者:岡本せつ子
編纂:大多陽十
判型:四六判(127×188mm)
ページ数:364ページ
表紙:並装 (カバーはございません)
本文:モノクロ
税込価格:2,310円
 

 
岡本せつ子様
お気づきになられましたら、ご連絡いただければ幸いです。

ページサンプル (画像をクリックすると拡大します)

著者による序文

編者による解説

光のエネルギーワークのやり方

 

目次1

 

目次2

目次3

目次4

目次5

ヨーガクラスの日程

開催日 時間 会場 定員
10/30(土) 14:00〜16:00 永山公民館和室 8名
11/8(月) 14:00〜16:00 関戸公民館和室 6名
11/27(土) 14:00〜16:00 関戸公民館和室 6名
12/11(土) 14:00〜16:00 関戸公民館和室 6名
12/27(月) 14:00〜16:00 永山公民館和室 8名
         

お申し込みは  ▶︎こちら

開始10分前には来場してお着替えを済ませてください。 

スケジュール

-

虹の学校』とは

『虹の学校』は、自己の霊性の向上を図り、「宇宙の真理」に添った生き方を学習・実践していくことを目的に開設したコミュニティです。「学校」と名づけてはおりますが、何らの組織化もしておらず、宗教とも無縁、先生もいない、規律もない、全くの「自由」を校風としています。
 
2012年の4月2日にスタートし、当初は様々な模索が続いておりましたが、5年の準備期間を経てようやく方向性が定まり、人材も育って来たことから、2017年8月2日をもって第二期の再スタートを切ることにいたしました。活動はささやかですが、質の高いコミュニティを目指しています。