“光りの道をめざすワークショップ  「アセンションクラス」


 

アセンションとは?

アセンションというのは「次元上昇」という意味で、三次元世界であるこの地上にいながらにして、自己を五次元世界に上昇させることを言います。ただし、ここで言う「次元」は数学的な意味のそれではなく、非物質的世界を含む全宇宙を、バイブレーション(振動数)の高さで7段階に分けた際のレベルを言い、正式には「霊性密度(Spiritual Density)」と言います。
これまで「解脱」とか「覚醒」と呼ばれていたことと、基本的には同じことなのですが、なぜアセンションと言うようにしたかといいますと、このアセンションは、本来的には地球の次元上昇を意味しているからです。今、地球が次元上昇をする段階に来ているので、それに合わせて、人間も次元上昇しなければならないという意味合いを持たせて、Ascension という言葉を使っています。
 

本ワークショップの目的

このワークショップは、「ライトワーカー(光の仕事をする人)」を発掘し、養成することを目的にしています。Light Worker とは、地球および人類のアセンションのために奉仕することを仕事にする人のことです。それを成し遂げるにあたっては、先ず自分自身がアセンションする必要があることから、それをサポートするために、このワークショップを用意しました。
 

対象者

このワークショップの対象者は、「ユニバーサル・メンバー」の魂を持つ人たちです。「ユニバーサル・メンバー」については、別稿を参照してください。ユニバーサル・メンバーとかアセンションとかライトワーカーとか、一般の人から見たら狂人かと思われるような言葉ばかりが並んでいますが、これを待ち望んでいたという魂が必ずいると信じています。「これだ!」と思う方なら、もちろん地球人の魂を持つ方でも結構です。地球人も、広い意味では宇宙人ですから。
 

このワークショップを通じて行いたいこと

ワークショップは月1回、全12回の年間講座といたしました。年間を通じてすることは、基本的には「エクササイズ」の章に書いてあることがらです。宇宙の真理についての学習、心のコントロールの仕方、フィジカル・トレーニング、呼吸法、瞑想を、年間を通じて習慣づけていきます。
1年やったからといって、すぐにアセンションが成し遂げられるというわけではありませんが、その地道な生き方への、継続の扉を開けるということを目標にして取り組んでいただきたいと思います。
 

アセンションに至る必須要件

自分がアセンションしたかどうかは、ある明確な徴(しるし)の訪れ、心身の劇的な変化といったものから判ります。しかしそこに至るためには、エクササイズの継続とともに、エゴをほぼ完全に捨てること、オカルト的興味から離れること、高邁さを持たないこと、の3要件が必須です。これらが、今はまだ50パーセントだったとしても結構ですから、1年後には60パーセント、70パーセントが達成できるように頑張ってください。

実施要項

日時

毎月、最終土曜日 10:00 〜 16:30

全12回通してご参加いただくことが条件で、1回ごとの参加はお出来になれません。

第1回スタートは、9月30日(土)

2018年の6月下旬〜7月上旬の間に、2泊3日、ないし3泊4日の信州合宿を考えております。

募集人数

4名定員に達しましたので、今年度の募集は終了いたしました。

場所

レインボーハウス

受講料

1回につき3,000円(昼食費込み。当日、その都度お支払いください)

昼食は質素ですが手づくりのものをこちらでご用意します。

合宿の参加料については今のところ未定(参加者と相談の上、決定します)

指導

今成宗和、鈴木葉子、吉丸ゆう子

応募要件

ライブラリページに案内のある『アセンション 宇宙からのメッセージ』から、このサイトを探して、そこに書かれてある内容を、先ず読んでみてください。

その後、これを読んでご自分が思うところのものをメールフォームに記入してご応募ください。字数は問いません。収まりきれない場合は、PDF添付ファイルなどにしてください。ご応募には、この感想文が必要です。

応募締切

9月15日(金)

人数に達した時点で締め切りますが、一度に応募が多数あった場合には、次の募集に繰り延べさせていただく場合もごさいます。ご了承ください。

お問い合わせ

カリキュラムの内容について、もう少し詳しく記載したものを、PDFファイルにてお送りします。ご希望の方は、お申し付けください。

お申し込み、お問い合せは、e-mailで  LinkIconこちらをクリック