HOME > セミナー > 第12回【祈りと浄化】



「祈り」も「浄化」も、共によく聞く言葉です。そして、共にスピリチュアルな世界では大切なものとされています。それは間違いことですが、では「祈り」とは何で「浄化」とは何かと問えば、これほど間違って捉えられて来たものもないのです。
なぜ間違えられて来たのか? それは人間が、「神」概念というものを拵えて、それを自分の外側に置いたことから始まります。すべての誤りはそこにあったのです。これを、本来のあり方に戻さなければならない時期がやってきました。
「神」とは何か? そして「祈りと浄化」とは何か? この真理に迫ります。

時間:13:30 ~ 17:00
前半:講義「祈りと浄化」ーー神はいずこに?ーー
後半:瞑想と体験のシェア

講義内容:

・人類の起源
・原初の宗教
・「神」概念のいろいろと宗教形態
・ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の共通点と違い
・秘教と秘儀
・魚座の時代の終わり
・今も生きているキリストと仏陀
・避けて通れない浄化
・利己の祈りと利他の祈り
・「神」はわが内にあり
・光輝く人となれ