HOME > セミナー > 第5回【宇宙の構造】



宇宙には果てがあるのか、どうして出来たのか、地球以外に生命のいる星はあるのか。小学生だったころ、そんな素朴な疑問を抱きませんでしたか?
宇宙探査や観測技術の発達によって、今さまざまな新発見が私たちにもたらされています。しかしそうして知り得たことも、宇宙全体から見ればほんの些細なことでしかありません。
『創世記』には、宇宙は7日間で創られたとあります。これは単なる神話なのでしょうか? ゴータマ・ブッダにまつわる言い伝えにも、誕生してすぐに7歩歩いたとあります。この奇妙な数字の一致。いったい7という数字には何があるのでしょうか?

時間:13:30 ~ 17:00
前半:講義「宇宙の構造」ーー霊性密度と7の関係ーー
後半:呼吸法を学ぶワーク

講義内容:

・宇宙はどうなっているのか? という素朴な疑問
・ビッグバン説の奇妙さ
・素粒子研究の進展と宇宙の関係
・故大橋正雄氏が示した宇宙論
・ホロニック構造と渦巻き
・物質界を超えた宇宙の広がり
・創世記に書かれた宇宙の始まり
・ピュタゴラスの7音階とオクターブの法則
・霊性密度図が示すもの
・陰陽二元論と三角形の法則
・DNAと二重らせん
・ヘルメス文書に書かれた言葉