ハイヤーセルフ(Higher Self)

高次元の自己。三次元世界にいる人間は、輪廻転生というものを直線的な時間軸の中でしか捉えられない。けれども、多次元的宇宙にはそもそも時間というものはなく、すべての転生は同時に起こっている。その中には、すでに完成の域に達した高次元の自己という存在もおり、それがハイヤーセルフである。

バイノーラル・ビート

左右の耳に僅かに異なる周波数の音を聞かせると、うなり音(ビート)が脳内で発生する現象。例えば、左耳から100Hzの周波数をが入り、右耳から105Hzの周波数が入ると、左右の脳が歩調を合わせて活動し、左右の耳に聞かせた音の周波数の差に相当する5ヘルツのアルファ波の脳波が生じる。5ヘルツは、通常であれば人間の耳には聞こえない周波数帯であるが、このうなり音を利用することによって、脳波をこれに同調させ、意識状態をコントロールすることができる。

白隠禅師

白隠慧鶴(はくいん えかく、1686~1769)は、駿河国原宿(現在の沼津市)生まれの禅僧で臨済宗中興の祖といわれる。修行のしすぎで禅病にかかるも、仙人に内観法を学び完治する。内観法、軟酥の法の発表者。

ハシディズム

ヘブライ語のhasid(敬虔なるもの)に由来、広義では超正統派のユダヤ教運動のことで、敬虔主義運動ともいわれる。狭義には18世紀初め、東欧のユダヤ人の間に広まった聖・俗一如の信仰を主張する神秘主義的革新運動のことをいう。伝統的なラビたちの教える敬虔な生活とカバラ(神秘主義)を結びつけた。イスラエル・ベン・エリエゼル(Israel ben Eliezer, 1698‐1760)が創始者で、彼を継ぐ者たちは「ツァディク」と呼ばれ、精神的指導者として位置づけられた。

バストリカ(火の呼吸)

バストリカ(Bhastrika)とは「ふいご」の意味で、ふいごを使うと炎が強くなることから由来し、勢いよく吸って吐いてを繰り返し肺を浄化する腹式呼吸法。肺にたくさんの酸素を送り、体内の汚れたものを取り除き、各内臓器官の働きを活性化する。しかし過呼吸によって失神する場合もあるので、指導者のもとで行うのが原則である。

薔薇十字団

中世から存在すると言われる秘密結社。17世紀初頭にドイツで4冊のパンフレットが刊行され存在が明らかになった。錬金術が思想の中心にあり、架空の始祖クリスチャン・ローゼンクロイツ (Christian Rosenkreuz) の遺志を継ぎ、秘教的知識を駆使して世界改革を実践しようとしたといわれる。この組織は現在では「薔薇十字会」と名を代え、誰でもが加入できる友愛組織として「秘教」の通信教育というユニークな試みを行っている。
薔薇十字会日本本部のHP LinkIconhttp://www.amorc.or.jp/index.html

日月神示(ひふみしんじ)

神典研究家で画家でもあった岡本天明氏(1897〜1963)に、「国常立尊」(国之常立神:くにのとこたちのかみ)と呼ばれる高級神霊より自動書記によって降ろされたとされる神示。最初の第一帖と第二帖は1944年(昭和19年)に千葉県の麻賀多神社の社務所で書記された。本巻38巻と補巻1巻の計39巻が既に発表されているが、神霊より発表を禁じられている「巻」が13巻あるという。漢数字、記号、かな文字などで書かれており、8通りに読めるといわれる。

ファリサイ派

ファリサイ派(Pharisee)は古代イスラエルの第二神殿時代後期(紀元前2世紀)に存在したユダヤ教内グループ。口語訳聖書などではパリサイ人と表記される。本来、ユダヤ教は神殿祭儀の宗教であるが、66年から74年にかけて起こったユダヤ戦争によるエルサレム神殿の崩壊後は、ラビを中心において、律法(戒律)を厳格に解釈した生活を実践していこうとしたグループが主流となっていった。イエスはこれらの律法に反する言動を展開したことから、ファリサイ派はイエスと激しく対立した。現在のユダヤ教諸派の元になっている。

フラワーエッセンス

花の持つ固有のエネルギーの情報を水に転写し自然の力で活性化されたもので、花の波動水とも呼ばれる。これを摂取することによって心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるというもの。歴史は古く、一説には有史以前から伝え用いられてきた技法だが、1930年代にイギリスの細菌学者でホメオパシーの医師であったエドワード・バッチ(Edward Bach, 1886~1936)が初めて花療法として体系づけ、開発された38種類のフラワーエッセンスが現在バッチレメディとして知られる。

フラワー・レメディ

エドワード・バッチ博士(Edward Bach, 1886~1936)により完成された、心や感情のバランスを取り戻すためのフラワーエッセンスを使った自然療法。バッチレメディともいわれる。

フランツ・アントン・メスメル

フランツ・アントン・メスメル(Franz Anton Mesmer, 1734~1815)は、ドイツの医師。生体の中には磁気を帯びた液体が流れ、その流れをコントロールすることで病気が治るという考えをもとにした動物磁気療法を提唱、実践した。この治療法をメスメリズム(mesmerism)と呼んだ。メスメルの名前はmesmerize(催眠術をかける)の由来となる。
LinkIcon催眠の項を参照

ヴェーダ

紀元前1000年頃から紀元前500年頃にかけて編纂されたインド最古の文献で、バラモン教の聖典。サンスクリット語で「知識」の意。広義でのヴェーダは、サンヒター(本集)、ブラーフマナ(祭儀書、焚書)、アーラニヤカ(森林書)、ウバニシャッド(奥義書)の4部に分類される。狭義ではサンヒター(本集)のリグヴェーダ、サーマヴェーダ、ヤジュルヴェーダ、アタルヴァヴェーダのことをいう。

ブライアン・L・ワイス

ブライアン・L・ワイス博士(Brian Leslie Weiss, M.D., 1944~)はアメリカの精神科医。輪廻転生、過去生退行、将来生、死後魂の研究で知られる。1966年コロンビア大学を卒業後、エール大学医学部で医学博士号を取得。シナイ山医療センターの精神科部長とマイアミ大学医学精神科の教授を務めた。現在はワイス研究所を設立、患者の治療、国内外での講演、セミナー、ワークショップなどで活動中。

プラーナ

サンスクリット語で呼吸、息吹などを意味する言葉。字宙に存在する、あらゆるものへ生命を与える生命力エネルギーのこと。「虹の学校」としては、これは「気」と同じものだと考えている。

ヘミシンク

ヘミシンク(Hemi-Sync)とは「半脳同期」を意味するhemispheric synchronizationという言葉を略した造語で、1970年代にアメリカのロバート・モンローのモンロー研究所によって特許取得されたオーディオ・ガイダンス技術。左耳と右耳にそれぞれ振動数をわずかに変えた音声を聞かせることで、左脳と右脳が同調し活性化するバイノーラルビートという音響技術が使われており、それによって変性意識状態へと誘導する。


ヘルメスの杖(ケーリュケイオン)

ケーリュケイオン(κηρύκειον, kērukeion)は、ギリシア神話におけるヘルメス神(ローマ神話ではマーキュリー)が持つ杖である。頭にはヘルメスの翼が飾られ、柄には2匹の蛇が巻きついている。

この図象は今日、救急車のマークとして広く知られているが、実はこの起源はクンダリニーの覚醒を象徴してる。すなわち、中央の杖は脊髄に沿って上昇するスシュムナ、とぐろを巻いた蛇はイダとピンガラであり、この覚醒によって飛翔(翼)が起きることを表している。

ヘルメス文書/ヘルメス思想

ギリシャ神話の神ヘルメスとエジプト神話の神トートが習合した神といわれるヘルメス・トリスメギストスが著したと考えられた、神秘主義的な古代思想の文献写本の総称。新プラトン主義、魔術、占星術、錬金術、ピタゴラス数学、グノーシス主義などの記述がされている。

ヘレナ・P・ブラヴァツキー

ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー(Helena Petrovna Blavatsky, 1831~1891)は、ロシアの神智学者。神智学を創唱、神智学協会の設立者の一人。神智学は多くの芸術家たちにインスピレーションを与えたことが知られている。「シークレット・ドクトリン」「神智学の鍵」など神智学に関する膨大な書を著した。

変性意識

通常の目覚めている状態とは異なる意識状態のこと。脳波でいえば、覚醒時のβ波からα波を経て、θ波からδ波優位を実現した状態。別の言葉で言えば「半眠半覚醒」状態であり、仏像に見られる「半眼」はこれを象徴的に表現している。変性意識状態の種類には(睡眠中の)夢、明晰夢、睡眠麻痺(金縛り)、体外離脱体験(OBE)、トランス状態、催眠状態、サイケデリック体験、瞑想状態、至高体験、臨死体験などがある。意識を変性意識状態に導くと様々な神秘体験が得られるが、訓練によってこれは誰でもが可能である。

ポア

ポア(Phowa)とはチベットの仏教用語。「死後、意識を高い次元に移す」ことを意味する。

ホピ

ホピ族は現在アメリカアリゾナ州北部に住む先住民族。北米大陸で最も古い歴史と文化をもち、マヤ文明の末裔ともいわれる。ホピとは彼らの言葉で「平和の民」という意味。代々語り継がれてきた「ホピの予言」が有名。

ホロニック構造

ホロニック(Holonic)構造とは、全体と部分が自己相似になっており、全体は部分に、部分は全体に含まれている構造。宇宙はこの ホロニック構造を持っており、極小のもから極大のものまで、すべて渦巻き構造をしている。

編集委員:木元千晶、今成宗和
最新更新日 2017-10-03
収録語数:130