虹の学校について

虹の学校とは

『虹の学校』は、自己の霊性の向上を図り、「宇宙の真理」に添った生き方を学習・実践していくことを目的に開設したコミュニティです。「学校」と名づけてはおりますが、何らの組織化もしておらず、宗教とも無縁、先生もいない、規律もない、全くの「自由」を校風としています。
 
2012年の4月2日にスタートし、当初は様々な模索が続いていましたが、5年の準備期間を経てようやく方向性が定まり、人材も育って来たことから、2017年8月2日をもって第二期の再スタートを切ることにいたしました。活動はささやかですが、質の高いコミュニティを目指しています。
 

このような人たちが対象です

『虹の学校』は、これからの時代をどう生きていったらいいかについて、「宇宙の真理」の観点から、ヒントとなるメッセージを読者のみな様にお伝えしています。
 
その前提として、『虹の学校』には、柱となる二つの考え方があります。
一つは、人間の本質は、肉体にあるのではなく、肉体を超えた「魂」にあるということ。
もう一つは、「魂」は永遠の存在であって、輪廻転生するということです。
 
この二つは、『虹の学校』のすべてのコンテンツ、および活動における下敷きとなっています。ですから、この二つの前提にそもそも違和感を抱かれる方には、『虹の学校』は役立つものを、何も提供できません。
 
また『虹の学校』では、いかなる資格も設けたり付与したりはしません。規律もなく、上下もなく、先輩後輩もなく、組織化もいたしません。したがって、これらを期待される方にも無縁でしょう。私たちはもともと一つです。最初から繫がっているものに、組織など必要ないのです。
 
『虹の学校』との縁が生じる方は、大きく二つのタイプに絞られるでしょう。一つは「ユニバーサル・メンバー」の方たちです。もう一つは、真理を求めて求めて、長年探しまくったけれども発見できず、各所を点々として来たような方です。これらの人たちには、『虹の学校』は響くものがあるでしょう。
 
『虹の学校』は、いわば「お豆腐」の味です。刺激を求める方には、味がないと感じられると思います。でも、解る人には解ることでしょう。そのように、たとえ小さなコミュニティであっても、解る人とだけ、共通目的のために、ネットワークをつないでいきたいと考えています。
 
特に、いま挙げた対象者の方々は、その純粋性と特異性のゆえに、世の人々から誹りを受け、社会から蔑まれ、孤独に傷つき、自信をなくして来た人が少なくないと思います。そういう方たちに、本来の自分と、自分の役割を思い出してもらい、地球と人類の幸福のために活躍していただけるよう、この『虹の学校』が母体になりたいと考えています。
 
『虹の学校』では、それを「光の道」と呼んでいますが、「光の道」を共に歩もうとする人たちの、『虹の学校』はまさしく灯火となりたいと思っています。
 
この道は、地球的に見れば、厳しく、険しく、なんらの益ももたらさず、時に揶揄され、罵倒されることを覚悟しなくてはなりません。「光の道」を歩もうとする者は、それでもなお人々への完全なる奉仕に生きなくてはならないのです。
 
けれども、あなたは既に知っているはずです。宇宙では、それが常識であるということを。あなたが本来の自分を思い出した時、いま言ったことは、何らの苦痛ではなく、それこそが自分の喜びであり、かつ自分が光り輝く道であることを、「魂」のふるえと共に実感することでしょう。
 
その予感がある者たちよ。さあ来たれ。そして、扉を叩け。
 

主な活動

  • ホームページを通じた、霊性開発や生き方に関する情報の提供
  • 霊性開発のための、各種エクササイズやトレーニング法の紹介
  • 上記に関連したセミナーの実施
  • 気楽に集まって語り合うサロンの場の提供

 

参加費について

“ Every good thing is free. ”
これは、ユニバーサル・メンバーの一人であるSさんが瞑想をしている際に降りて来た言葉です。英語でそのように言われたということなのですが、これが英語であったことには大きな意味を感じます。“ free ”には、自由という意味とタダという意味の両方が含まれているからです。
 
「宇宙の真理」は“ free ”である。「宇宙の真理」に値段は付けられません。そもそもタダであって、最初から、誰にも公平に開かれているものだからです。けれども、その「真理」にすでに眼を開いた人と、まだ開けない人とがいる。先に開いた人が、後から来る人にアドバイスをしてあげるのは当然のことだと『虹の学校』では考えています。
 
ですから『虹の学校』では、「宇宙の真理」をお伝えするワークに、付加価値の値段を付けることはいたしません。ただし会場費や資料代、茶菓代等の経費と、最低限の労賃をベースとして換算した少額の参加料のみをいただいております。この点をどうぞご理解いただきたく思います。
 
そのような訳で、もし余裕のある方がおられれば、いくらかでもご寄付いただければ、その分、活動の手助けとなりますので、ご高配いただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

このサイトの運営者

今成宗和 Imanari Munekazu
1954年 生まれ


真理は一つです。二つあったとしたら、それは真理とは呼べません。宗教はみな「我こそが」と言うのですが、そんなことはありません。宇宙の真理は一つです。たとえどんな道を通ったとしても、到達する場所は同じなのです。ですから、安心して歩みなさい。


「ユニバーサル・メンバー(UM)」とは、「魂」のルーツが、地球以外の惑星にある人たちのことを言います。「魂」は永遠の存在であり、何度も輪廻転生を繰り返します。その過程で、他の星から地球に転生して人間となった魂が、少数ながらいるのです。
 
それはある共通の目的を持って、自ら志願して地球人となったのですが、その後、地球人としての転生を繰り返した結果、人間社会にしだいに同化してゆき、本来の目的を忘れてしまった魂が少なくありません。
 
その人たちに、今こそ活動する時期が来たことを、そして遠い昔に誓ったご自分の役割を思い出していただきたいのです。
自分も、“ Universal Member ”の一員であったことを。それを思い出すことが、すなわち Re-member なのです。
 
スコット・マンデルカー氏の著作『宇宙人の魂を持つ人々』の中に、UM度を計るチェックリストがありますので、下記リンクページに一部改変の上、転載いたしました。直感が働いた方はぜひ一度、ご自分を診断してみてください。
 
「UM度自己診断テスト」はこちら ▶︎