home.pnghome.pnghome.pnghome.pnghome.pnghome.pnghome.png

HOME > ヒント > 新たな知見10

「秘儀」など何もない

2013.11.28(木)

この世に苦しみがある理由が知りたくて、生きている意味が知りたくて、死んだらどうなるか知りたくて、この世のあらゆる仕組みを知りたくて、宇宙がどのように出来ているかを知りたくて、今までずっとずっと「真理」を追い求めてきました。

本を読んだり、宗教に学んだり、師匠についたり、グループに入ったり、アメリカに行ったり、瞑想をしたり。
それは、あたかもチルチルミチルの「青い鳥」を探す旅のようでした。そして今になってようやく「真理」は内にある、ということが解りました。

ああ、なんとシンプルな結論でしょう。でも、今までの旅が決して無駄であったとは思いません。それはすべてが必要な旅でした。
ですから、これまでの遍歴を経て、私はいま堂々と言うことができます。「すべてはあなたの内にある」と。

そのことに気づき、内なる旅に踏み出すだけでいいのです。宗教から宗教へ、師匠から師匠へと伝えられるべきものなど何もありません。隠しておかなければならない「秘儀」など、何もないのです。「秘儀」を強調し、ヒエラルキーの上に登るためにマントラをお授けするなどと言う宗教やマスターは、すべて偽物です。

「真理」はすべての人に平等に開かれています。それが愛というものです。「真理」が、優劣やヒエラルキーを肯定するわけがありません。それは所詮この世の論理。獣の論理です。どんなものも信じてはなりません。敬ってはなりません。それでは自分を失い、大事な魂を預けてしまうことになります。

そんなことを続けていて、どうして不安から逃れられるでしょうか? そうではありません。すべては、すでにあなたの内にあるのです。誰からも、何も学ばなくても、そこに気づくだけでいいのです。なぜなら、あなたも一部だからです。そのことが解ったとき、チャンネルが開かれて、自分への信頼が持てるようになるでしょう。