home.pnghome.pnghome.pnghome.pnghome.pnghome.pnghome.png

HOME > ヒント > 新たな知見1

あなたや周囲の人が生きて来た時代を辿れる「出来事年表」

2012.6.6(水)

一目で、生きて来た時代が辿れる「出来事年表」チャートを作りました。
チャートの下の生年から、斜めに定規を当ててください。右の年齢との交点が、その年齢で起きた出来事です。

pdfファイルのダウンロードはこちらLinkIcon

出来事年表.jpg

3人の霊能者にお会いして考えたこと

2012.5.19(土)

5月13日、ある出版企画による3人の霊能者の鼎談場所に、どういうわけか縁が生じて自分が呼ばれました。
これまで、私は霊能者の方々に8人ほどお目にかかってきました。どの人も、みな力のある方ばかりでした。
今回その場所に居合わせて、私はハタと気がつきました。
霊能者は自分が見たり聞いたりしたことを、自分の言葉でしか話せないのだということに。

霊能者にもいろんなタイプの方がおられます。
オーラや霊魂が見える人、高位の霊や宇宙人の声を聞ける人、予知能力に優れた人、観念動力(サイコキネシス)が使える人、アカシックレコードが読める人、等々。
それぞれに特徴があり、どうも万能という方はおられないようですね。

そこで注意しなければならないのは、霊能者が霊能を発揮するとき、その霊能を<人間である自分>を通して語っているということです。
解りやすく言えば、霊能者としての存在と、人間としての存在が重なって語られるのです。
そのため語られる言葉は、その人間のフィルターを通して出て来るということになります。つまり霊能者のアウトプットは、情報ソースの違いだけでなく、語る人の人種、言語、性別、経験、教養や時代背景の影響を強く受けるのです。

ところが、霊能を持たない一般人は、人間のフィルターを通して出て来た言葉を、そのまま「神の啓示」として信じ込んでしまう。
本当は、直接の言葉ではなく、その背後にある意味を解釈しなければならないのに、出て来た言葉をそのまま信じてしまうのです。
こうして意味をなくした言葉だけが伝承され、やがて宗教になり、目に見える解りやすい儀式だけが重んじられるようになっていくのです。

たとえば「偶像崇拝」という言葉。「偶像崇拝」とは、真の神様以外を間違って崇拝しないようにという注意です。それなのに像を刻んではならないと解釈して、仏像などを破壊してしまう。破壊行為をして、いったい何が宗教でしょうか?
そうではありません。我が神のみが正しいと、ニセの一神教を名乗っている宗教こそが「偶像崇拝」なのです。
このように、人間を通した言葉の、言葉だけを受け取ることは、問題が生じやすいと気がつきました。

けっして霊能者が悪いと言っているのではありません。霊能者の役割はそこまでであり、問題は言葉を解釈する人間にあるのです。

霊能のタイプも能力も、霊能者でそれぞれ違いますし、フィルターとしての人間の素養も違う。
ところが言葉を聞く者は、そのことを考慮せずにそれを「神の啓示」として受け入れてしまうので、自分が信じた霊能者の言葉だけが正しいと思い込み、やがて張り合うようになっていくのです。これが宗教対立の原点です。

本当は、それぞれの霊能者が、自分が見たり聞いたりしたことをそのまま話すのではなく、熟慮して、普遍化した言葉に直して語ればよいのです。
Aさん、Bさん、Cさん、それぞれの霊能者が共通語で語ってくれれば、みんな言っていることは同じである、と解るはずなのに、どういうわけか、チャネラーはそれが苦手なようです。

チャネラーからすれば、自分が「神様」あるいはそれに準じる「高位の存在」や「宇宙人」とダイレクトに繋がっているという感覚があるので、それをそのまま吐き出すのが最善策と考えるのでしょう。あるいは、何も考えておらず、ただチャネリングに徹しているだけなのかも知れません。
いずれにせよ、そうした言葉を、翻訳する、解釈する、そういう役割がやはり必要だな、と強く感じました。

人類支配者の正体

2012.5.12(土)

いま他のことに取り組んでいて「霊界の法則」の執筆が止まったまま、ちっとも進んでいません。
申し訳ありません。
LOTUS STUDIO BLOG で「人類支配者の正体」という連載を始めました。調べることがすごく多くて、それに時間を取られています。

「人類支配者の正体」という大仰なタイトルの連載は「虹の学校」のコンセプトとはちょっとそぐわないのですが、いま地球は大事な節目に差し掛かっており、進行しつつある事実を押さえておく必要性を感じ、それに集中しているところです。

おかげで、自分の中に新しい気づきや理解が生まれました。
ちょっとした副産物です。
数年前なら理解不能だったことが、理解できるようになったのです。
そのことをお伝えしたいのですが、言葉の整理がうまくつきません。なんとかしたいとは思っているのですが‥‥。

「人類支配者の正体」はこちら ▶